サイト内コンテンツ:同人活動 読み物 メール

モンハンプレイ日記移動しました。リンク集より飛べます。

2008年10月31日

【狩り】VSナルガクルガ

というわけで、ナルガクルガ訓練。
大剣がないなら太刀かしら、ということで、まずは太刀を担いで特攻。
採取を行っていざ決戦……全然、攻撃機会が分からない……。

ほとんどダメージを入れた感触もないまま、タックルを2回くらって死亡(細かなダメージが蓄積してた)。

うーん、太刀ではダメだ。クリアできる気がしない。


というわけで、結局1回失敗は本当にデフォっぽい雰囲気になりましたが、今度は双剣を担いで特攻。


まずは採取。
強走薬を飲んで戦闘開始。まずは軽くステップ後に乱舞を2〜3回行い、音爆弾でダウンを誘う。
ダウン中に乱舞が2回。で、怒ったところを落とし穴で樽爆→乱舞3〜4回に繋ぐ。
ここでエリア移動&1個目の強走薬が切れて、砥石や回復をしてエリアチェンジ。
全く同じ展開で音爆弾・落とし穴を実行。更に強走薬が切れるまで、ステップをかわして乱舞の連続。
で、強走薬2個目が切れたところでエリア移動。再び状態を整えて、今度は強走薬なしで音爆弾→乱舞。しばらくステップ後の乱舞を繰り返して、エリア移動。
その後、シビレ罠×2で頭を乱舞して、終了。

クリア時間は26分11秒……時間的に余裕ではあったけど、ちと時間がかかりすぎたと思った。
もっと積極的に強走薬がある時に乱舞を入れていれば、短縮できたと思うし、閃光→音爆弾コンボも入れる前に討伐してしまったし。


というわけで、1落ち後に反省してリベンジ、というペースで順調に進んでいます。
えーと、次は……ドドブランゴ亜種……。


壁になりそうな悪寒……ドドブラは嫌いでふ……。
posted by 柊雅史 at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | MHP2G日記

【狩り】G級訓練……

G級訓練続行中〜。

VSダイミョウザザミ亜種
武器を眺めて……むむ、ランスがある。
蟹といえばランスで「ガード→ガード突き」を繰り返せば倒せるかもしれない敵。
まずはランスで挑戦。
秘薬とクーラーだけ確保して、戦闘開始!
突きで結構怯む蟹。しっかりガードする柊さん。
これはいけるかも、と思ったところで蟹が怒り状態へ。

で、ジャンプ2連発であっけなく昇天ー。

……後から思うに、ジャンプってバック→バック→大バックとかで避けれたのではなかろうか?
でもホーミングすることもあるからなぁ、ジャンプ。

G級だとジャンプ対策が必要なので、ランスはやっぱ厳しかったでふ。


で、ここはおとなしく大剣で勝負。
罠や回復薬を回収し、蟹との勝負。
罠+爆弾を2回と麻痺までやって、それでも沈まない。結構体力あるなぁ、G級訓練って。
で、1回落ちそうになって逃げたりしつつ、26分42秒にて討伐成功。ふぃ〜。大剣でも防具が薄いとキツイね。一回攻撃を食らうと、立ち上がりに接近攻撃がくるので、タイミングよく、いい方向へ回転回避で立ち上がらないと連続攻撃を食らってしまう。特に怒り時だと本気でヤバイね。
怒り時はおとなしく別エリアで時間を潰すのが正解かもしれない。時間的には20分近く残ってるし。
あと、G級では雑魚は最初の採取時に掃除しておく方がイイね。


ここまでは1回落ちて反省→クリアって流れ。いまいちPSのない柊さんとしては良いペースかも。ただ、ここまではやりなれている相手かつ、武器も大剣が結構入ってたから良かった。
ここから先は敵も強くなるし、少々心配。


次はナルガたん……大剣は、なし orz
大剣があれば楽だったのだけど。
posted by 柊雅史 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | MHP2G日記

【狩り】先が思いやられるG級訓練

ババコンガ亜種のG級訓練にリベンジ。
毒×1、落とし穴×2、シビレ罠×1、睡眠爆弾×1を実行し、怒りは閃光玉で2回ほど回避。いい調子。これは楽勝か、と思いきや、そこからも結構長かった。
安全第一で立ち回っても、突進を食らったり、フン投げ食らったりでヒヤヒヤしたり。
で、巣に戻ったところで睡眠爆弾×1を行うも討伐ならず、一度フンを食らって逃亡。
その後、溜め1を当てたところでようやく討伐になりました!

タイムは……24分30秒……。

これは……10分くらいが採取としても、時間かかりすぎなんじゃなかろーか。
これから先の訓練が少々不安です……。


>しんきろうさん
日曜日了解。
当日のメールで詳細時間決めてもOKですし、日曜日は空けておきます。
ちなみに家から秋葉原までは1時間半くらいかかるので、集合時間よりそのくらい前に連絡もらえれば幸いです。
posted by 柊雅史 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | MHP2G日記