サイト内コンテンツ:同人活動 読み物 メール

モンハンプレイ日記移動しました。リンク集より飛べます。

2008年12月08日

【狩り】リベンジ【弓】

シェンガオレンへリベンジ。
武器を連射LV3が撃てるニクスファーボウVに持ち替えて吶喊。

1落ちし、1回目の龍撃槍で怯ませるのに失敗しましたが、他は概ね予定通りに立ち回り、20%残しで撃退に成功。
龍や火の弓を作らなくても、なんとかなるようです、下位シェンガオレン。
ポイントはやはり爆弾の設置タイミングですかね。
爆弾で怯ませられるか微妙な時は諦めて弓でダメージを蓄積させておいて、次に確実に怯ませる。
先に大樽爆弾を1発だけ当てておいて、攻撃時にGを2個当てて確実に怯ませる、バリスタで怯ませる足を決めておく、などなど。

さて、これでついに上位への挑戦が可能になったわけですが……さて、集会所とどっちを先に進めるか。悩ましいところです。
posted by 柊雅史 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | MHP2G日記

【狩り】大ダメージ【弓】

泣きたい……超泣きたい……。

シェンガオレンに唯一の貫通弓、オオバサミを担いで吶喊。
爆弾、バリスタ、龍撃槍を駆使し、頑張って怯ませる。
爆弾設置時に轢かれたりして2落ちしつつ。

残り1分、耐久度10%。

足ダメージは、1本が1段階。
これを破壊すれば、時間的にクリア。
しかしダメなら、アウト……。


残り30秒ほど。
耐久度0%でクリアならず…… orz


色々と反省はあります。
まず第一に、撃退目的なら貫通弓である必要はなく、連射弓で足狙いをすればよかった(縦に飛ぶので足に全HITする)。
火の連射弓はないので(^^)無属性のハンターボウになるけど、水の貫通で足を撃つよりはダメージ効率はいいはず。
第2にバリスタで1回、攻撃受けた後に怯ませてしまった。
あそこはぐっと次の攻撃まで我慢して、次の攻撃をキャンセルさせるべきだった。
第3に、爆弾を1セット外した。

これらのミスがなければ、撃退は可能だったと思う。
後は思い切って、爆弾を採取すれば良かった。大タル爆弾の2個も残っていれば、確実にクリアできたのに。
残り30秒ほどまで粘ったのに、クリアできずってのはダメージでかいです。
でもまぁ、素材集めて武器強化しなくてもなんとかなりそうな目処はついたので、今のままの装備でクリアを目指します。

☆3辺りから武器も新調してない気がしますが、気にしない。
上位突入までは頑張るゾ。
posted by 柊雅史 at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | MHP2G日記

【狩り】ついに1落ち【弓】

ディア+ディア亜種のクエでついに1落ち。
ちょっとダメージがあった状態で、罠設置→怒り突進で8割ほど残ってた体力を削られて1落ちを献上orz
さすがに☆6まで来ると、☆2から愛用しているハンター防具では厳しい気がしてきた。だがしかし、手持ちの素材では装備が何も作れない! ネコから買えば、多少の強化は可能だけども。

まぁ、1落ちしたけどクリアできたので、別にこのままでいいか。

で、ディアですけど、今回もやっぱり睡眠・毒に失敗しました。
抵抗値の低い睡眠(初期値150)でも、拡散LV3だと全HITで10発、実際に全HITすることは難しいので、13〜4発は必要なわけで(弓は1発で15前後蓄積)。
潜りや、遠距離までの突進で間が空くことを考えると、更に打ち込む必要がある可能性も。
で、遠距離突進が続くと攻撃機会も減るわけで、ちと通常の攻撃では属性値を溜めることは(私の腕では)不可能っぽいです。
角をどっかに刺させて、ひたすら蓄積値を稼ぐしかなさそう。でもそれも、突進をしてくれればであり、潜りが多いとどうしようもない。
ディアは状態異常は諦めた方が良さそう。次からはハナから諦めます。それでもクリアは出来そうだし。


というわけで、村下位のキークエは残り2個、リオレウス亜種とシェンガオレンです。ハンター装備でも下位全部クリアできそうですね。さすがガンナー。剣士だとハンター装備ではさすがに厳しいと思う。「当たらなければなんということはない!」作戦は偉大です。剣士だとどうしても削りダメは覚悟が必要ですから、こうはいかない。

やりやすさで行くと、下位はガンナー>剣士のような気がします。
でも多分、体力が増え、速度が上がり、隙のない攻撃が増えてくる上位以降では、被弾も計算の上で行動できる剣士の方が有利になりそう。
てか、今のペースで武器・防具を作るとなると、上位はさすがにクリア出来そうにないです。村上位へのクエが出たら、集会所下位を進めようかな。<今のところ1個しかやってない。
posted by 柊雅史 at 00:08| Comment(1) | TrackBack(0) | MHP2G日記