サイト内コンテンツ:同人活動 読み物 メール

モンハンプレイ日記移動しました。リンク集より飛べます。

2008年10月29日

【狩り】ナルガX装備の真髄?

ナルガX装備=回避性能+回避距離の回避びゅんびゅん装備。
PSの不足もあって「使えないじゃーん!」とか言ってた柊さんですが、ナルガたんに謝らなくてはいけません。

回避性能+回避距離、すげーわ。

ことは水大剣ガノトトスを強化するため、かつては「大剣っていうか、ソロじゃ無理だろこいつ!」「ガノトトス嫌い!」と毛嫌ってたガノトトス&ガノトトス亜種と戦わざるを得ない状況になった本日。
ガノトトス相手では激運とか言ってられず、とにかく試行錯誤。
ガノトトスの何がイヤって、ブレス→駆け寄って切りつけ→タックルを受けてアボーン、という流れである。タックルを緊急回避で避けると、今度は立ち上がったところを尻尾回転が待っているといういやらしさ。

で、ふと思ったのですよ。
タックル、回避性能で回転回避できるんじゃね? と。

早速、まずは比較的楽なガノトトス原種へ。
ブレスを吐いたところへ抜刀→回転切り、としたところでタックルモーション……すかさず回転回避!!

か、かわしたーーー!!

流石に全部かわすことは出来ませんでしたが、それでも半分以上を回転で回避し、そのまま回転で回転攻撃の範囲外へ逃げられた。性能だけでなく、距離もイイ感じです。

かつて落ちまくっていたガノトトス・ガノトトス亜種を1回ずつ挑戦し、どちらも落ちることなく、回復薬G7つと秘薬1個程度で捕獲に成功。もう少し慣れれば、もっと回復薬は節約できるかも。切れ味がすぐ鈍る宵闇だったので、砥石使ってる間にブレス食らったりしたし。
何気に水耐性も高くて、まさに対ガノトトス装備って感じです。


ガノトトス種を相手にしてみて、ついに回避性能と回避距離の真髄をみた気分です。
こりゃ、慣れれば凄いわ。回避びゅんびゅん装備……。
posted by 柊雅史 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | MHP2G日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22083907

この記事へのトラックバック