サイト内コンテンツ:同人活動 読み物 メール

モンハンプレイ日記移動しました。リンク集より飛べます。

2009年02月24日

【iM@S】買って来たヨー!【LV1】

結局、今日の帰り道に買って来た(^^A
購入したのはパーフェクトサンです。TOWはちょっとお休みで!(二度とやらない予感もしなくはない)

で、今日から始まるひいらぎプロデューサーさんの芸能界人生! まずは説明書を華麗にスルーしてゲーム起動! わくわく。


オープニングムービーとかないのに、ちょっとショボン。


そのまま開始すると、なにやら一人のキャラがちらっと出てきて、いかにも「この子からやりなよ!」と言われている雰囲気。なので、素直にその運命に従って、春香さんをプロデュース!
一応、第一希望はやよいだったのですが、初挑戦なので恐らくバッドエンドを迎えるでしょうし、それならセカンドキャラを選ぶべきかな、というのもあった。

初週、レッスンはノーマル。夜のコミュニケーション(?)は良い結果。
その後、2週目以降の朝の挨拶で、全て失敗したのはご愛嬌。ってか、基準が分からんよ、春香さま。

で、まずはFランクへのオーディション。アーケイドで一度だけ触ったことありますが、やっぱ難しいですよね、これ。押すタイミングがよく分からない。
ちなみに曲は「魔法をかけて!」でした。

どうにか2位でオーディションをクリアし、次のDランクへ挑戦。
一通りのレッスンをこなしましたが、どれもノーマルクリアしか出来ません。バッドはありませんでしたが、GOODって無理でしょ、これ。それとも世のプロデューサーさんたちは、軽々GOODとか出しているんでしょうか??

名前を間違えたり、挨拶で空回りしたりと、会話での失敗を順調に繰り返し、残り4週となったところでファンの数が8500人くらい足りない状況に。
こんなん、無理じゃね? と思っていたところ、春香さん自ら「オーディションに出たい!」とか言い出す。
は? オーディション? そんなの、簡単に受けられるハズないじゃ……あったー! リストを下にスクロールしたら、あったー! なによ、これ! 気付かなかったよ!!<説明書読まないから…

どうやら春香さんも、このプロデューサーはダメっぽいと気付いたのか、自ら道を切り開く術を覚えたようです。うむ、良くぞ成長した。私は君のそんな自覚を促すために、敢えてオーディションの存在に気付かないフリをしていたのだよ!!


ハイ、嘘でーす!


で、春香さまは自らオーディションを受け(ゃ、私がちゃんと選んだのだけども)2位に滑り込み、一気に1万人以上のファンを獲得したのでした。すげーぜ、春香さま! プロデューサーさんなんて、不要だね!(涙


と、そんな感じのダメプロデューサーさんを演じています。
次回はついにDランクへの挑戦だ!
頑張れ、春香! 負けるな、春香! お前のパートナーは正直アテにはならないぞ!!



てか、このゲーム。
レッスンといい、オーディションといい、何気にゲームとしての難易度高くないッスか??
posted by 柊雅史 at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27140614
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック