サイト内コンテンツ:同人活動 読み物 メール

モンハンプレイ日記移動しました。リンク集より飛べます。

2009年02月27日

【狩り】J.P.P.の奇妙な冒険?

☆2に上がりついに本格的な狩りの開始。

VSクック先生
この時点での装備は、ようやく初期装備から購入して「ワイルドボーランス+バトル一式」に。
若干のパワーアップはしたものの、やはり気になるのは武器のゲージ。緑がなく、オレンジも短い。これで大丈夫なのか、という心配はやはり的中し、クック先生に大苦戦。何しろ持ち込んだ回復薬まで3つも使ってしまった。
とにかく切れ味の重要さを思い出しました。オレンジだと、クック先生の頭か羽しか通りません。足はもちろん、首や腹、尻尾でも弾かれては、尻尾回転の餌食。特に頭を狙って首に当たると、大ピンチ。
非常に苦戦しましたが、どうにか討伐。ランスとは相性が悪い、と言うよりは、切れ味がないとランスは厳しいということを実感。

と、ここで☆1のキーでないクエを回しつつ、農場に赤い種を植える。とりあえずはドスビスカスを2個ゲットして、ワイルドボーランスをフレグランス(緑ゲージあり)に強化するのが先決と思ったので。
まぁ、種育成は前々からやってたこともあり、☆1を全クリした時点でドスビスカスが2個集まり、ついに念願のフレグランスを作成!
で、早速それを担いでババコンガへ挑戦。

VSババコンガ
ここで引継ぎデータの妙、毒生肉とシビレ生肉を持ち込んだ柊さんをチキンと呼んでも甘んじて受けます。
嫌な思い出(体力がデカくて倒せない)しかないババコンガですから、この警戒も仕方なし、ってことで一つ。
とはいえ、毒+シビレ肉もしっかり行った結果なのか、僅か7分半にて討伐。しかも回復薬の使用、ゼロという快挙。
うーん、これはランスが良かったのか、単に肉の勝利なのか……肉、かなぁ?


とりあえずクック先生は緑ゲージで苦戦しないかどうか、ババについては肉なしでいけるのかどうか。
折を見てやろうと思います。今はキーを消化するのを優先するので、後回しですが。


砂竜のキモ採取
音爆弾は引き継げているので簡単でした(^^)
まぁ、引き継いでいなくても楽でしたが。


VSフルフル
☆3への緊急クエ。
最近はどの武器を担いで行っても楽勝だったのですが、さすがに装備が装備だけに厳しい。何しろ怒りの攻撃だと何を受けても9割体力が削られる……体力MAXじゃないと落ちるなんて、酷過ぎる。
支給品に捕獲用麻酔玉がなくて、捕獲できず。棒立ち後に2落ちを献上しましたから……捕獲玉持ってれば、0落ちでクリア出来てたっぽい。それが、ギリギリの2落ちクリアって。支給品に過度の期待をしてはダメってことですね(^^A
ともあれ、これで村下位は☆3まで到達。ついに蟹やゲリョスが登場です。
その次はドドブラ……そろそろ驀進も止まりそうな気がします(^^)
キークエ以外もやって、素材集めがそろそろ必要かもねぇ……。
posted by 柊雅史 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | MHP2G日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27263207
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック