サイト内コンテンツ:同人活動 読み物 メール

モンハンプレイ日記移動しました。リンク集より飛べます。

2009年07月05日

30%→0%→10% 残りは15日くらい

久しぶりに同人活動=夏コミの話。

30%ほどまで作成していたSSが、どうにもこうにも動かなくなり、3日ほど悩み抜いた挙句に破棄することに。

これはもう、1から練り直すとなると、どう考えても終わらないネ。

というわけで、当初書こうとしていたお話は諦めました。
なので第2の案である「短編集」に着手。
形式は今回のリトル・ホラーズの形式(というか、マリみて短編集の形式)を踏襲し、過去のコピー本発表の短編をいくつかと、それを結ぶ連結部分の書き下ろし、そして可能であれば1本の短編を新作で。
ちゅーか、同人原稿作成中に原作読むとダメだね。それが短編集だとついつい、短編集形式に心惹かれてしまうし、スイッチがそっちに切り替わっちゃう。

元々、ここのところ出していたコピー本は、短編集として繋いで出すことを前提に作っていたので、短編の選択とかは不要。それを繋ぐ地の話も概ね決めてあったので、後は指がスムーズに動くのを願うだけ……だったのだけど。
まぁ色々と出るわ出るわ、原作との「いくらなんでもここは変えないとマズイよね」という齟齬部分。
一部設定は敢えて「原作無視」の姿勢で行くことは決めてますが、可能な範囲で多少の整合性を取りにかかると、大変なことに。
何しろ一番古い作品は、初出が「祐巳と瞳子のX'mas事変」以前であり。
その頃の情報で書いた短編を今の状況にあわせるのは、ほぼ不可能でした。
一部、目を瞑らざるを得ない齟齬は放置するとしても。まさか最初の過去短編のクライマックスシーン、ほぼ丸々書き直しになるとは思わなかった。酷い、酷いよ神様……!!

というわけで、夏コミ用の原稿は現在、進捗状況10%程でしょうか。
例年のスケジュールから逆算して、締め切りは今月20日前後。残るは15日ほど。さて、終わるかどうか、微妙な日程ですな。
これはもう、モンハンFもしばらく封印ですな……明日にでもショートメールで活動休止を伝えなくては。


ちなみに現在進めている短編集は、予想では150ページ前後になる予定。内、50ページくらいが書き下ろしで、残りは過去短編の再録(一応、修正箇所多数)になりますので、毎回買っていただいている方はスルーすべきかどうか微妙。
毎回買っていただいている常連さんに優しくないこと甚だしいですよね……何かこう、値引きとか考えた方が良いのでしょうか。



とりあえず自分を追い込むために告知。

夏コミ新刊『キャンディ・ボックス』(短編集)
祐巳たちが三年生に進級した直後を描く短編集。
予定ページ数は150ページ前後。文庫サイズのオフセ本。
収録作品は以下の通り。
 キャンディ・ボックス 1〜4
 黄薔薇十字軍(05年夏コミコピー本)
 藤堂志摩子の祝詞(新作)
 紅薔薇姉妹の初舞台(05年レヴォコピー本)


やべぇな……言ったからには書かないと。頑張らないと。
ていうか、初出を調べたら全部4年も前なことにびっくりした。
一応コピー本用の短編ネタはあるけれど、そっちに逃げるのはダメだ。なんとなく自分が許せない(ここのところオフセ本出してないし)。
とりあえずこのエントリーを見た人は、お義理で構わないので「頑張って!」とコメントすると良いと思います。




あと、毎回思うのですが、私がオフセで出す時って、表紙とか原作文庫の表紙カバーをめくったシンプルな表紙で作っているのですけども。
この辺の作りってどうなんでしょうか。
フルカラー表紙カバーを作って、本格的な文庫本形式にすると、なんだかんだで単価が上がっちゃうんですよ。
具体的に言うと、今回の仕様で100部作ると、従来の形式だと500円〜600円でトントンなのに対し、表紙カバーつけると700〜800円でトントンになってしまう。
どっちが良いのか、個人的には判断がつかないのです。200円の差はかなりデカイと思うわけで。
今回はスケジュール的にこれまでの形式にせざるを得ませんが、実際問題としてどっちが良いんでしょうかね。
「これまで通りの形式で十分」
「どうせならフルカラーの表紙カバーも欲しい」
どっちが好みか、是非とも今後のために意見を聞いてみたいな、と思わなくもない。こちらの意見もお待ちしております。


もっとも、マリみてというジャンルを考えると、今後は100部も作れない気がしますので、シンプルで安価なもの一択になる気がしないでもないですが(^^)
posted by 柊雅史 at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30306770
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック