サイト内コンテンツ:同人活動 読み物 メール

モンハンプレイ日記移動しました。リンク集より飛べます。

2009年12月22日

メンテナンスは大切です

知人が電子たばこに手を出したようでちょっと嬉しい。
禁煙するぞ、とか勢い込んで手を出すのはどうかと思いますが、ちょっとした玩具の要素を感じつつ手を出すのは非常にオススメ。

×レッツ★禁煙/節煙生活
○レッツ★電子タバコ生活

あくまで電子タバコというアイテムを楽しむ気持ちが大事だと思います。
でもまぁ、私は本タバコの消費量が一日50本→25本くらいになりました。
会社での喫煙量がもっと減れば、1箱以下になりそう。
1日1箱減ると考えると、月に30箱=9000円の節約。
PCC510+ニコチンリキッド60mlが楽勝で買えちゃう値段ですね。これは当たりだった・・・個人的に。
私ほどのヘビースモーカーじゃない人には、節約になるかどうかは微妙ですが。


閑話休題、先週末にアトマの洗浄にチャレンジしました。
と言うのも、先週半ば頃からどうも味が少しおかしく感じまして。
ニコチン液の甘さとも、メンソールの味とも違う違和感。口の中にちょっと不快感が残る感じ。
で、カートリッジの中を見ても特に変わりはなく、リキッドも見た目は特に変わらない。となれば、アトマイザーが怪しい。
予備のアトマイザーを取り出して装着したところ、変な味は消えたので、アトマに問題があると確定。やはりメンテ箇所を特定するためにも、電池・アトマ・カートリッジは2セット揃えておくのが無難っぽい。
で、購入から使い続けていたアトマを洗浄することに。考えてみれば週1でのメンテが推奨のアトマを、2週間くらい使い続けていたので、この結果も仕方ないところか。
ひとまず薬局で無水エタノールのボトルを購入。たまたま自宅にあった小さなボトルにエタノールを入れ、アトマを浸して1時間。
翌日まで乾燥(この時間を考えてもアトマ2個は必須)。
先程試したところ、いい感じに味が元に戻りました。
うーん、メンテナンスは大事ですね、やっぱり。

・日々のリキッド注入&充電
・週1のアトマ洗浄

この辺の手間を許容できるかどうか、も電子タバコに手を出すか否かを考える指針かもしれません。ちなみに私は結構楽しくやってます。充電もPCC買えば意識しないで大丈夫でしょうし。


次に手を出したいのはこの辺。

○メイン機に決めた510のPCCを手に入れる
○ハズレだった充電池1個の買い替え
○リキッド調合の試行錯誤
◎綿の変更

510はカートの綿の耐久性も性能も良いので、時々ブランクカートリッジを追加購入すればいいかな、と思っていますが、M401のチャチさをなんとかしたい。
咥えタバコ風味に味わうには、気流センサータイプじゃないとダメですからね。PSPとかやりながらだと、M401の方がやっぱり良い。
不満は煙量と持続性なので、自作の綿でなんとか乗り越えたいところ。脱脂綿+キルト辺りを試したいかな、と思ってます。


ちなみにニコチンリキッドですが、現在2/3ヶ月経過で30mlボトルの半分くらいまで消費。一月で30mlで十分事足りそう(Wメンソールとの1:1調合の場合)
政府(てかJT?)が変にニコチンリキッドへの規制を始めない内に、毎月60mlずつ購入して、ストックを貯めておこうと思います。

あと、報告してなかったけど、ニコチン+Wメンソのブレンドはかなり良い感じです。本タバコほどのインパクトはないですが、味は美味い。かなり美味い。メンソールの本タバコを愛用している人は、結構気に入るんじゃないかな、と思います。
こうなるとフルーツタイプのリキッドとか、気になるなぁ。
ちなみに私もニコリキ以外は煙屋使ってます。で、煙屋がニコリキも扱うようになったので・・・うーん、煙屋一本でもう良いかなぁ、と思わなくもない。
posted by 柊雅史 at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子たばこ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34327955
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック