サイト内コンテンツ:同人活動 読み物 メール

モンハンプレイ日記移動しました。リンク集より飛べます。

2010年03月20日

綿代用にチャレンジ

久々の電子たばこ日記。
ゃ、日記自体が久々なのですが。

というわけで、やってみたかった「カートリッジの綿交換」です。
今回は無難なところでキルト芯を使ってみます。
カートリッジ=1個50円くらいを更に安く上げなくては意味がないので、当然素材は100円ショップに期待。
近所にあるダイソーに出かけ、お裁縫コーナーへ突撃。
話によるとここでキルト芯が買えるとのことですが・・・残念なことに探していたレギュラータイプのキルト芯はなし。
あったのは圧縮した芯(?)が片面についたタイプでした。圧縮されている面は明らかにリキッドが染み込まないと思われるので、一度スルー。以降、毎週のように通ったものの、品揃えは変わらず。
諦めて片面に芯のあるキルト芯を購入しました。
かなりデカくて、それでも100円。上手く運用できればカートリッジは当分買わなくて済みますが、さてさて。

まずは切り出し。くたびれた綿を抜いて空にしたカートリッジに伸ばしたクリップを入れて深さを確認。大体カートリッジの半分くらいが底のようです。
とりあえずその長さに合わせてキルト芯をジョキジョキ。
うーん、この幅で切り出して行ったら、間違いなく年単位で持ちそうです、生地。
でもって適当な大きさに切って、長方形に。
ここで圧縮された芯部分を引っぺがします。これは思ったよりも簡単に分離できるので、片面に芯があるタイプの記事でも問題はなさそうです。
かくして綿が完成。
見た感じ&手触りは、オリジナルの綿に比べるとちょっと繊維が細かくて高密度。
そのままでは薄い&高密度なので、指で生地を解します。それでも繊維の細さが相まって、オリジナルに比べるとちょっと密度が高い。
ひとまずカートリッジに突っ込んで見ると・・・うーん、やはり密度が気になる。そのまま上からリキッドを垂らす。
雫が一瞬綿の上に盛り上がって、じわ〜と染み込んで行く感じ。
ちょっとオリジナルに比べると染み込み速度が遅い。
そうやって4滴垂らしたところで、染み込まなくなってしまった。
これは明らかに染み渡ってない、よね? オリジナルでは多いと10滴以上染み込むので、量的には半分だ。
ここで綿を取り出してみると、案の定1/3程度しかリキッドが染みていない。やはり密度か?
ひとまず中腹に直接リキッドを染み込ませてから、綿を押し込む・・・ドロリとリキッドが溢れてしまった orz
もったいない・・・リキッドは貴重なのに!!
完全に浸してしまうと、やはり押し込んだ時に溢れてしまうようなので、今後は要注意ですね。
で、早速電池に装着して一吸い。
ぷは〜〜〜。
ふむふむ・・・味的には若干マイルドになった感じでしょうか。煙の量的には問題なし。
後は毛細管現象による、リキッドの吸い上げが上手く行くかどうかですね。
現在、絶賛お試し中なので、結果は次回。
味が辛くなる(イガイガする?)感じになったらリキッド切れのサインなので、その気配が感じられた時にリキッドの残量がどうなってるかを確認しようと思います。
オリジナルの場合、当たりだと全体的に乾いていて白くなりますが、ハズレだと1/3くらい残っていてリキッドの色に綿が染まってる感じ。
浸透に関しては弱かった自作綿ですが、一度染みてしまえば底まで吸い上げるという可能性も十分ありますので、結果が楽しみです。
でもまぁ、結果がどうあれもう少しスカスカにした方が良いのかな、綿の量としては。
何かこう、コツみたいなものをご存知の方がいましたら、是非ともご教授下さいませ。


PS
使おうと思っている代行サイトが、2月からずっと正月対応で注文受け付けない状態になっているので困る。
リキッドも注文できないから、残量が心許ない。
一度他のサイトで頼もうかなぁ。価格がかなり違うので、残念なのだけども。
てか、リキッドって30mlを3本注文したら税関に引っかかっちゃうのだろうか。
月の消費量を考えると、2本じゃ足りないんですよねー・・・。
でも大抵、目安は2本までってなってるんですよね。
一度3本注文にチャレンジしてみるべきか。うーん。
でもそれで税関に引っかかったら、面倒なことこの上ないものなぁ。


PS2
JTがついに煙の出ないたばこを発売するようですね。
電子たばことも違う感じで、果たしてどんなものなのか。
1本300円で半日程度・・・価格としては今の電子たばこの方が優秀ですが、メンテナンスやなんだかんだで煙っぽいのが出るため、喫煙所以外では吸い難い、という欠点もあります。
カートリッジなら4本400円なので、価格的にはそこそこかも?
5月に発売とのことですので、発売されたら試してみましょう。
いわゆるかぎたばこですが・・・かぎたばこって見たこともないので、どんなのか分からないんですよね・・・。
posted by 柊雅史 at 02:22| Comment(1) | TrackBack(1) | 電子たばこ
この記事へのコメント
知らん..ベンダーからのポストが今朝はそこにいた..ここでは、彼が宣伝された製品へのリンクです。
M401
http://www.onlyecig.com/mini-e-cigarette-m401-hot-/m401-starter-kits.html

その場所は中国に基づいています..会社との問題は適切なバージョンと同じ価格の格安販売以外の、私の知る限りありません。
Posted by at 2010年09月17日 00:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36526881

この記事へのトラックバック

電子タバコ売上ランキング
Excerpt: 電子タバコについて・価格の相場・タバコに近い感覚は得 られるか・維持費はいくらかかる
Weblog: 電子タバコ通販
Tracked: 2010-05-08 21:37