サイト内コンテンツ:同人活動 読み物 メール

モンハンプレイ日記移動しました。リンク集より飛べます。

2010年04月13日

今更ながら樹海へGO!

というわけで、今更ですが世界樹の迷宮3を買いました〜♪
どうやら今回から職業が一新。航海とか色々な要素も増えつつ、MAP作成はこれまで通りの面白さ、どころか、なにやら「オート移動」まで出来るとか。こりゃ凄い。

てなわけで、早速パーティーを作成。
毎度のことながら、ここが一番迷うんですよね、世界樹の場合。
特に今回は職業一新ということで、特に迷う。
ひとまず「詰まるまではwikiは見ない!」と決めたので、フィーリングで決めるしかありません。

今回の職業の中でやはり気になるのは「プリンセス」ですよね。
体力MAX時にターン終了後にPTのHP回復とか。これはもう、入れるしかないでしょう!
というわけで、プリンセスを入れることが決定したところで、ギルド名を考えます。
今回は見た目的に「これしかない!」という名前が出てこないので、純粋にイメージで考えることに。

プリンセス・・・プリンセス・・・。
プリンセス・ミネルバか。

折りしもどこかの会話でミネルバの話をした記憶が。これはもう、ギルド名・ウィスラー、プリンセス=ミネルバで行くしかありませんな!
というわけで、ミネルバが決まれば話は早いわけで。
まず、味方ガードが可能なファランクスには、当然ブルーモリスです。きっちりミネルバをガードしてもらいます。
で、剣士職のウォリアーには、チロリアとケスレー。言うまでもなくチロリアがメインで、ケスレーがサブです。
モンクは当然オーリンで、魔術職であるゾディアックにはトゥアとエランを配置。ソディアックはまぁ、エランをメインにして、トゥアはいずれ「一撃必殺タイプ」に育てようかと。
残るミズノは普通ならモンクですが、せっかくなのでシノビに。
ラクロアは鞭っぽいのを持っていたので、迷わずビーストマスターにしました。

うーん、今回はプリンセス・ミネルバで決めたので、意外と早くにキャラが決定しました。
一応他にもファーマーを5人適当に作り(採取班なので名前も適当ですw)、ギルド「ウィスラー」は完成です!


・・・てか、ミネルバ話なんてついて来てる人いるんですかね?


とりあえずメインPTは前衛にチロリア(ウォリアー)・ブルーモリス(ファランクス)を配置し、後衛にミネルバ(プリンセス)・オーリン(モンク)・エラン(ゾディアック)を配置。
うむ、悪くない配置です。
とりあえず回復役のミネルバとオーリンは後衛に配置しましたが、火力不足を感じたらどちらかを前衛にするのもアリかな、と。


というわけで、まずは恒例の1階の地図作成。
てくてく歩き、これまた恒例の「君はここで休んでもいいし立ち去ってもいい」でちょっと悩み。
順調に地図を作っていた・・・そんな時。


オオヤマネコが現れた!


1ターン目
いきなり回復役のオーリンが昇天する。


ああぁぁぁ!!
ついに来た、世界樹恒例の初心者殺しモンスター!!

キャラが殺されてワクワクするのは、このゲームくらいだと思う。

しかしそこは柊さんもベテランですよ。
こういう時にはTPとかをケチッても意味がないのです。こんな時の保険キャラクター・ゾディアックですよ。
温存しておいたゾディの火の魔術で、へち殺しちゃいますよ!!


2ターン目
壁役のはずのブルーモリスが一撃で昇天。
火の魔術で・・・相手、倒れず。


ぅっはああああああ!! 倒せなかったー!!
既に頭の中は「真っ直ぐ街に帰ったとして、途中でエンカウントが3回。2回で前衛が全滅するとして、ミネルバを前衛に出してエランの魔術で3回目を凌げば帰れる! 勝った!!

なんて、前衛全滅・3〜4人死亡前提のシナリオまで描いていたのですが、まさか魔術の一撃に耐えやがるとは・・・!!

さすが、侮れませんネ、世界樹の迷宮。


結局、オオヤマネコの3ターン目をどうにかチロリアが乗り切り、予定通りに3人で一目散に街へ帰還。
これまたほぼ予定通りに2エンカウントでチロリアが散り。
3戦目でエランのTPが尽きた上に昇天して、ミネルバ一人が無事に街へたどり着いたのでした・・・。


まぁ、一人多く死んだけど、ほぼ予定通りですよね☆
さすが柊さん! 世界樹の迷宮慣れしてますね!
序盤で一人・二人死ぬことなんて、想定内でノー・ピンチですよネ!!



さぁて、みんなを復活させて再チャレンジだ♪
posted by 柊雅史 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37081465

この記事へのトラックバック