サイト内コンテンツ:同人活動 読み物 メール

モンハンプレイ日記移動しました。リンク集より飛べます。

2010年05月08日

[迷宮]奇跡を呼ぶ戦術・・・

その名も 物量作戦!!


というわけで、PT変更やレベルアップ前に試すべき作戦として、物量作戦をやってみました。
補給を含めた戦略の勝利は、局地的な戦術の勝利では覆せない、とも言いますし、物・金に頼った戦い方こそ、実は勝利の王道なのである。

以下、攻略バレにもなるから注意下さい。





まず前回の全滅経験から、厄介なのは以下の行動。

(1)禍雷(6・12・18ターンで確認。多分6の倍数)
(2)モンクより早い前列攻撃(150前後)
(3)女側が物理防御アップ→大幅回復
(4)女側の全体頭縛り
(5)男側の列攻撃+腕縛り

というわけで、これらに対抗するために、スキルを覚えるのではなくアイテムを大量購入。

(1)耐雷ミスト
(2)マドラ・マドラ2
(3)ラウダナム
(4)(5)テリアカα

うむ、見事にアイテムでどうにかなりますな。
これに蘇生薬やTP回復アイテム、少しでも女側を早く倒せるようにブレイバントを追加購入。
ちなみに女側の使う防御ダウンについては、防御の号令があるのでアイテム対策はなし。むしろ防御ダウンは当たりの行動です。

持込アイテム数、実に55個という物量作戦にて再戦。ちなみに前回のゲームオーバーからそのまま来てるので、レベル的には上がってません。


とりあえず開幕に、火力役はチャージしつつ、アイテム要員+TP削減のため、ダクエが使えるシノビが分身。火力2・回復1・補助1・道具2の6人体制で挑みます。
2ターン目以降は前衛のHPがある程度削られていたら、PTヒールを選択しつつ、列攻撃が先に来ることも考えてマドラを使用。
縛り・麻痺などはモンクではなく、これまた道具で回復。
途中で一人シノビが死んだものの、道具主体ですぐに起こして、道具要員二人を常に確保、です。

弩ウォリの「チャージ→前衛迫撃」が火力のメイン。
縛りやスタン、麻痺などで2ターン行動できることは運任せですが、道具が無駄になろうがTPが無駄になろうが、チャージを繰り返す。チャージが成功したら、ブレイバント使用。
前衛迫撃が入ると、それで1300〜1500削れる。チャージなしだと300くらい。毎回迫撃かチャージ迫撃か、少々悩むところですね、結果的には。TP消費上、チャージ時にはダクエを飛ばさなくても大丈夫(=道具が3個使える)なので、使い分けると良いのかも。
槌ウォリは前半、チャージ→ナインをやってましたが、途中から男側にアームブレイカー連発。
これが非常に効果的で、2回だけですが腕縛りに成功。縛ってる間は非常に楽でした。

で、17ターン目に女側を撃破。
こうなればもうクリアは目前で、物量作戦(別名・お大尽アタック)の偉大さをしみじみと噛み締める。
男単品は、チャージ→ナイン+チャージ→前衛迫撃で削りつつ、毎回PTヒール、ダクエ。HP残量を見て時々マドラ。
これを繰り返して・・・ついに撃破成功!!

よっしゃーーーー!!

ランダム攻撃が運良く集中しないで、死者が1度しか出なかった、という幸運もありましたが、どうにかクリアです。
エンディングは・・・まぁやはり、グッドエンドではなかった様子。
世界樹の常ですが、多分海都・深都のどちらとも違うルートがあるのでしょう。
というわけで、多分もう1〜2回、周回することになるかと思います。

まぁ、周回する前に残ってるクエストクリアとか、レアドロップの収集やら、大航海やら、隠しエリア探索やら、多分あるであろう21階以降やらをある程度こなそうと思います。


うーん・・・しかし、最後の姫さまの言葉を聞くと、なんとも心の痛む結末ですな・・・(涙)
posted by 柊雅史 at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37716351

この記事へのトラックバック