サイト内コンテンツ:同人活動 読み物 メール

モンハンプレイ日記移動しました。リンク集より飛べます。

2010年02月26日

【MHP2G】蟹食いてぇな・・・

ザザミの原種と亜種と戯れること11戦。
最大金冠、出ないッス。
ちょうど70体から開始して、現在92体。100体が見えてきたなぁ・・・。
100体までに出なかったら、一旦ザザミはパスして次に行こうかなぁ。
11戦とはいえ、2体同時なので、そろそろ飽きてきたのです。
とはいえ、残る金冠はどれも厄介なものばかり。うーむ。
posted by 柊雅史 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | MHP2G日記

2010年02月25日

【MHP2G】助かったー

ティガの最小金冠、ジャスト10匹目にてゲットー!
これまたそれほど小さいとは感じず、倒してから「ん? 小さいか?」とようやく気付いた程度。
結構微妙なラインですよね、最小金冠って。

さて、次は順番で行くと(バサル&グラビは除いて)ガノトトスの最小金冠なわけですが。


G級:旧砂漠G級素材ツアー
もしくは
村下位☆6:双魚竜


うむ、2匹クエとはいえ村下位ですし、迷わず双魚竜クエで。
posted by 柊雅史 at 00:40| Comment(1) | TrackBack(0) | MHP2G日記

2010年02月23日

【MHP2G】よっしゃキターーー!!

総狩猟数68、最小狙いから35匹前後にて、ようやくモノブロスの最小金冠ゲットしましたー! わー、パチパチパチ〜♪
まぁ、今回は長かったですが、楽ではありました。途中で切り替えたラオートでの攻略が、作業でしたからねー。
ただ、最小と言いつつ全然そんな感じがしなかったです。
普通のサイズだな〜と思いつつ倒したら、思いがけずに金冠がついた感じ。

次はキツイのが目に見えている。何しろ鬼門にして恐怖のティガレックス・マラソンです。死ねる。
欲しいのは最小金冠・・・ということで、対象のクエストは集会所上位の「轟竜ティガレックス」です。上位かー・・・下位で回したかったんですが。
武器は何で行こうか・・・大剣かランスか弓辺りかなぁ。
閃光漬けでなんとかこなしていきまっしょい。


※返し
グラビ&バサルはやっぱガンナーですかね。
ただ、なぎ払いブレスが避けれないんですよねぇ・・・。
でもまぁ、やるならやっぱり弓でしょうか。

posted by 柊雅史 at 22:26| Comment(2) | TrackBack(0) | MHP2G日記

【MHP2G】モノブロス最小出ないー!

モノ最小狙いで村下位の亜種クエをぐるぐる。
最初はランスでやっていましたが、途中で面倒になったので尻尾切断を捨ててラオート装備へ。
音爆弾→閃光を2セット入れて、その間に電撃弾を撃ち込めばほぼ終了。あとは突進を避ける気すら見せずに正面から撃っていれば、5分以内に終わります。若干外したりしつつも、目安は55発くらいでしょうか。ほんと、緊張感ゼロ。あっという間に終わってしまう。
かくして30回ほどクエストを回した結果・・・未だに最小金冠は出てきません。
うーん、回数だけならフルフルを越えたっぽい。これまた何の苦もないクエストですが、中々どうして、大変です。
現在、狩猟数は60ちょい。せめて75までには出て欲しいところなんですけどねー・・・。
posted by 柊雅史 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | MHP2G日記

2010年02月21日

【MHP2G】や、やった・・・!!

ついにフルフル最大金冠出たーーーーー!!

フルフルと戯れること25匹ほど。
長い道のりでした・・・が、30匹未満で済んだのは御の字ですかね。

順番で行くと次はバサル・グラビの最大金冠なのですが・・・堅い敵はイヤなんですよねぇ。ソロではキツイ。
バサルは素材ツアーなので、最悪小さかったら無視、というのも手かもしれません。
問題はグラビ。最大サイズが出るのはG級なのがキツイ。
集会所上位のグラビでも金冠つくなら、そっちに逃げようかな、と。

とりあえず・・・堅いコンビはスルーして、先にモノとティガの最小金冠でも狙おうかな、と。
posted by 柊雅史 at 21:40| Comment(4) | TrackBack(0) | MHP2G日記

自分用メモ

次回の電子たばこ関連の買い物としては、以下の物を揃えたい。

・USBパススルー
自宅での使用が激しいので、自宅用に。
これがあればバッテリーはあくまで外出用なので、2本も持っていれば大丈夫(今持ってるのは6本w)。

・コンセントに挿す充電用USBポート
先日の旅行で「普通のコンセントからPCCへの充電手段が欲しい」と切実に感じたから。
2ポートタイプを考えています。PCCとパススルー繋ぐ感じで。
USBポートの方は電子たばこ屋というより、普通の通販かな。


さて、明日から新しいリキッドを開けます。
今度は最初からメンソール味のリキッド。これをそのまま使って、果たして何日もつのか、を正式に計ろうかと。
一応「リキッドは惜しまない」「出来るだけ本たばこは我慢して電子たばこ」「会社でのチャージももちろんこっちで」というルールで用いて、月に2本で足りるかどうかを判断したい。2週間ちょっともてば、毎月2本の購入で済むのだけど。
これでいければリキッドのブレンド作業から解放されるので、期待したいトコロ。

ひとまず洗浄したアトマイザーの動作確認も含めて、新カートリッジ3つとアトマイザーにチャージ。軽く吸ってみました。

・・・うーん、自分でブレンドしたリキッドの方が美味しい。

ちょっと残念ですが、ブレンドはお金がかかるので、こちらで我慢です。多少味は落ちますが、吸えないほどではないですし。
で、後は持ち運びように小さいボトルにリキッドを移す。
あっと言う間に半分になるボトル・・・ちょっと先行き不安になる減り具合ですが、まぁ小ボトルは15mlなので、そりゃ半分になりますわな。
ひとまず3/10頃までもつかどうか・・・大注目です。
posted by 柊雅史 at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子たばこ

2010年02月18日

オートバッテリーのこと

そういえばオートバッテリーの使用感を書くの忘れてました。
知人には口頭で伝えていたので、それで報告終了の気分でしたヨ。

で、510オートバッテリーですが・・・まぁ、マニュアルの方が良いですね。

×衝撃に弱い
ちょっとした振動でも、ランプが点くケースがあります。
固めのカートリッジを外した震動で通電して空焚き状態、なんてこともある。
ちょっと持ち歩くには勇気のいる繊細さです。

×初動が遅い
空気を吸わなきゃ通電しない&通電して0.5秒くらいはミストが発生しません。
僅か1秒未満のラグですが、これが侮れない。
最初の一吸いだけで、続けて2回目の吸引時はスムーズなのですが。

○フラットカートリッジなら咥えたばこOK
ラウンドだと太すぎる感がありますが、フラットなら咥えたばこもOKです。
私はPSPしながら咥えたばこするので、そこでは重宝しています。
唇だけでなく歯で軽く噛むと安定。

×咥えたばこするには繊細すぎる
ただし、前述の通りかなり繊細なセンサーなので、咥えているとちょっとした呼吸でも反応し、また反応が微妙なので微妙なミストが発生してしまいます。ぶっちゃけ、吸ってない時の味がよろしくない。
咥えたばこ可能ですが、可能なだけでイマイチ、という・・・。


と言うわけで、耐久性の面でもマニュアルバッテリーに勝る部分はほとんどないです。
どうしても咥えたばこがしたい(モンハン中の私とか)場合以外は、素直にマニュアルをオススメします。

posted by 柊雅史 at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子たばこ

2010年02月17日

好評ですた

前回の話の続き。

取引先の人に手持ちの510を試してもらったところ、かなり好評だった様子。どうも全然味が違うらしい。
そこまで違うとなると、機種云々ではないのでは、と。
で、話を聞いてみるとリキッドの運用方法が原因だった可能性が。
リキッドは1〜2滴しか入れていなかったそうで、そうなるとリキッドが乾いた時の変なイガイガ感か、空焚き状態で綿が焦げる妙な甘さが発生していたのではないかな、と。
確かに購入時に、特にリキッドの注入方法は説明されていない可能性もあるので、注意が必要ですよね。
基本、401や510では次のようにしてリキッドをたっぷりしみこませるようにしましょう。

・401
カートリッジの吸い口の空気穴から、クリップを伸ばしたもの(針金)などで中の小さなケースを押して取り出す。
小さなケースの中にある綿を、針金の先で引っ掛けて7割くらい引っ張り出す。
もし余裕があるなら、2個分の綿を引っ張り出して手でまとめ、1個のケースに押し込むと尚良し、です。
で、中腹辺りに2〜3滴リキッドを垂らして、7割くらいをケースに押し込む。
そこで出ている部分にまた2〜3滴垂らして、全部をグイっと押し込む。
ケース内に余裕があれば、最後に上からリキッドを落とす。
で、再び針金でケースをカートリッジの奥に押し込む。
最後に、最初の一回目だけはアトマイザーの先に1〜2滴のリキッドを落として合体。
ちょっとなじむのを待って、吸う。

・510
カートリッジを外すと、そのまま綿にリキッドを垂らせます。
初回はゆっくり垂らさないと、染みるのに時間がかかるので注意。ゆっくり垂らせば10滴前後は落とせます。
初回はアトマイザー側に3〜4滴垂らしてから合体。
じゅくじゅくするのがイヤな場合、カートリッジとアトマイザだけを咥えて、アトマ側にティッシュを当ててふー、と息を吐き、余分なリキッドを吹き飛ばし&拭う。
吸う。

510の方は綿を引っ張り出さなくても、2〜3回のチャージであれば上から落とすだけでOKですが、401の場合カートリッジが細いので、上から落とすと浸透しにくい&横に垂れて来てしまう可能性が高いです。しかも中のケースも押し出さないと、リキッドのチャージはほぼ不可能。
また、510でも徐々に浸透が遅くなるので、リキッドを垂らす→綿を引っ掛けて半分くらいまで出して浸透させる→綿を戻して垂らす→半分くらいまでだして(ry→綿を戻す、と繰り返す必要が出てきます。まぁ、そうなったら次のカートリッジに交換してしまうのが良いと思いますが。そこまで来ると最後まで吸えないことも多いので。

一応、これから始める人への軽いレクチャーということで。


しかしこれ、内容的に身元バレしそうですね。検索とかされると。
一応数日のタイムラグを置いて書いていますし、内容的にも電子たばことしては、ありがちな話題ではありますが。
仮に身元に気付いても、華麗にスルー&忘却して二度と来ないことをお願いします(^^)
posted by 柊雅史 at 03:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 電子たばこ

2010年02月16日

中々普及しないねー・・・

一応フロアでの電子たばこOKは部長・課長からもらっていますが、仕事が忙しくて席を離れられない時以外は、一応喫煙所で電子たばこを吸っています。
で、何人かが「それ何?」と聞いてくるものの、中々電子たばこの認知度は上がらない感じ。未だにうちの会社(の本社)では私一人のような気がします。

で、そんな中、取引先の人が電子たばこに興味を持ち、試しに買ってみたとのこと。
やはり「タールと一酸化炭素がないのは良いんだけど・・・」と利点を認めつつも。
「でもなんか変に甘くてダメなんですよねー」とのこと。
うーん、やはり本たばこに比べるとちょっと甘い感じがするのは否めないところ。
これが許容できるかどうか(と、それで満足できるか)が、電子たばこに移行できるかどうかの分かれ道のような気がします。

とりあえずその方からはリキッドや機種のことを相談されたものの、私も電子たばこ歴3ヶ月未満。試した機種は2個だけという状態なので、中々相談に乗れず。
でも話を聞いた限り、機種は401っぽいな、という結論に。
確かに401は510に比べると甘みが強い。かつ、リキッドのチャージ方法が面倒&頻度も多いというわけで、初心者向けと言われている割には、初心者に優しくない機種な気がします。
最初に試してみるなら、やはりチャージがしやすく、401よりは甘みが控えめの510辺りのが良いと、個人的には思う。
他には使ったことはないけれど、話を聞く限りだと901辺りでしょうか。

とりあえず取引先の人は甘さがもう少し抑え目ならば、電子たばこに移行したいとのことですので、近々510を試してもらおうと思います。

やはり1〜2万は最初にかかってしまうので、身近に使用者がいるようなら、1カートリッジ分(たばこにして3〜4本くらい?)試させてもらうのが吉だと思います。
とりあえず私の身近で興味のある人は一声かけて下さい。1カートリッジ分お貸ししますので、お試しの上で判断をどうぞ。

そういう意味ではドンキなんかで売っている安物で試してみて、というのも正しい手順かもしれません。
posted by 柊雅史 at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子たばこ

2010年02月14日

【MHP2G】次はフルフル最大か・・・

どうにかヒプノックの最小金冠をゲット。
これで残りの金冠は10個。
次はフルフルの最大金冠・・・噂では非常に出難いらしい。
曰く「50匹くらいは覚悟すべし」とのこと。うーむ。
一応もっとも出易いクエストはイベクエのキリン&フルフルみたいですが、G級キリンと塔以外で戦いたくないので却下。
G1の旧密林に走る稲妻にて狙おうと思います。
救いはランスで行けば倒すのは楽、ってところでしょうか。

それとようやく、さびた&風化した武器を一通り揃える目処が立ちました。まだ強化はしていないですが、とりあえずG級武器まで発展する分は確保。
ただこの辺りってクシャル素材を物凄く使うんですよねー・・・あまり得意じゃないんですが。クシャル。
posted by 柊雅史 at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | MHP2G日記